本ページはプロモーションが含まれています。

ライブ

チャーリーとチョコレート工場チケットが取れない!復活当選の倍率はどれくらい?

Pocket

KinKiKidsの堂本光一さんが主演を務めるミュージカル「チャーリーとチョコレート工場」は、2023年10月9日(月・祝)から31日(火)にかけて開催されることが決定しましたね!

早速FC会員に向け6月23日~6月29日にかけてチャーリーとチョコレート工場(チャリチョコ)のチケット先行エントリーが始まり、発表が7月19日にありましたが、倍率がとても高く、なかなかチケットが取りづらいとの声が寄せられています。

もしチケットが取れなかった場合、どこでいち早くチケットを手に入れることができるのか知っておきたいですよね!また当落したとしても復活当選があるのか気になるところです。

そこで今回はチャーリーとチョコレート工場チケットが取れない!復活当選の倍率はどれくらい?と題してお届けします!

チャーリーとチョコレート工場チケットが取れない!

ミュージカルのチャーリーとチョコレート工場は【東京】帝国劇場 、
【大阪】フェスティバルホール、【福岡】博多座にて、2023年10月9日(月・祝)から31日(火)にかけて64公演開催される予定です。

そんなチャーリーとチョコレート工場のチケットはこれから「東京ナビザーブ」「梅芸先行チケット販売」「一般販売」の販売を控えているところですが、FC先行の当落発表から見て倍率が高く大変取りづらい状況になっています。

そんなチャーリーとチョコレート工場のチケットがどうしても取りたいとき、何か方法はあるのでしょうか。

チャーリーとチョコレート工場チケットが取れない時は?

児童書籍を元にしたミュージカルであるチャーリーとチョコレート工場は、日本にも馴染のある作品で、今回KinKiKidsの堂本光一さんが主役の”ウィリー・ウォンカ”役を演じるという事でとても話題になっています。

そんなチャーリーとチョコレート工場のチケットに関してSNSでは「チケットが取れなさそう」「倍率ヤバそう」などの声も寄せられていますが、FC先行チケットの結果発表では「落ちてしまった」という声が多く寄せられています。

SNS上でチケット取引を完了させるのは少し不安ですし、フリマサイトでも高額転売されているので、どこか安全で安心な取引ができるところがあれば知っておきたいですよね!

そこでおすすめしたいのは、チケットを専門とするフリマサイト『チケジャム』です。

『チケジャム』では、運営側が最終取引まで補償する「安心決済」や「匿名配送」も対応していて、自分が納得する価格で出品者と取引でき、安心かつ安全にチケットを手に入れることができます。

チケットに関しては随時最新のものが出品されていますので、たった1分の簡単登録をしておけば、登録者に通知が良くアラーム機能のおかげでチケットを買い逃しません!

もちろん無料で登録できますので、チャーリーとチョコレート工場のチケットがどうしても取れない人は公演が全て終わってしまう前に登録を検討してみてくださいね!

チャーリーとチョコレート工場チケット復活当選の倍率はどれくらい?

チャーリーとチョコレート工場チケットの復活当選や倍率はどれくらいなのか調査していきました。

チャーリーとチョコレート工場チケット復活当選に当たる確率は?

チャーリーとチョコレート工場工場のチケットは倍率が高いと予想されますが、復活当選の倍率も同時に高いと予想されます。

具体的な数字は発表されていませんが、現在KinKiKidsのFC会員の総会員数は62.8万人いると言われています。(2023年8月現在)

ここから会員の4割が1人につき2枚を応募するとして、会場のキャパ数も踏まえ計算していくと以下の通りです。

  • 申込総数=25.1万×2枚=50.2万
  • 3会場合わせた総動員数=124,600人
会場名 キャパ数 公演数 動員数(約)
東京・帝国劇場 1,897人 32公演 60,700人
大阪・フェスティバルホール 2,700人 14公演 37,800人
福岡・博多座 1,454人 18公演 26,100人

以上の数値の元に倍率を計算していくと「応募者数50.2万人」÷「当選者数12.4万人」=4.04倍となり、4人か5人にに1人当選するという結果になりました。

あくまで予想ですが、この数値以上に応募者数が集まった場合、もっと倍率が高くなると予想されますね!

復活当選は応募して当落した人の中から選ばれる仕組みになっていますので、応募者数が50万以上と考えてその中で当落した人は4割となると、なかなか高い倍率になると予想されます。

復活当選のチャンスは大きくわけて4種あり、「キャンセルなどによる空席のため」「制作開放席」「特別登録」「追加公演」とあります。

キャンセルによって空席が急遽出た場合は随時復活当選の抽選が行われ、「制作開放席」「特別登録」の場合は、当落発表された人の中から、メールにてお知らせが来て記載されたURLにアクセスし復活当選に応募する形になります。

「特別登録」は公演直前にできた空席のことで、事前に応募した人の名から抽選する仕組みになっています。

ですがこれらの復活当選は必ずしもどの公演にも行われるのではありませんので、運が良ければ当選するかしないかくらいのスタンスでいると良いかもしれません。

チャーリーとチョコレート工場チケット復活当選の条件は?

チャーリーとチョコレート工場チケットの復活当選の条件は、一度チャーリーとチョコレート工場のチケットに応募し当落発表にて落ちてしまった人です。

復活当選は通常、応募者で落ちた人の中から再度抽選が行われますので、応募すれば復活当選に参加できるということではないです。

注意点として、復活当選の中でも「特別登録」は、公演日当日や開場時間ギリギリに通知が来る場合がありますので、メールアドレスを変えた人や、迷惑メール設定している人は通知が受信できるように設定しましょう。

チャーリーとチョコレート工場チケット復活当選はいつ?

チャーリーとチョコレート工場のチケット復活当選はいつなのかスケジュールを調査していきます。

チャーリーとチョコレート工場チケット復活当選はいつ発表される?

チャーリーとチョコレート工場のチケットの復活当選は、最初の当落発表より1週間~2週間後に発表されます。

  • FC先行申込期間:2023年6月23日~6月29日
  • FC先行当落発表:2023年7月19日
  • FC先行復活当選:8月上旬頃

今現在(2023年8月)FC先行で申し込み期間が終わり、当落発表も終わりましたが、今後「東京ナビザーブチケット販売」「梅芸先行チケット販売」「一般販売」を控えているのでそれぞれ復活当選がある可能性もあります。

チケット応募のやり方によって条件も変わってくるので、チケット応募する条件を確認しておくことがおすすめです。

まとめ

チャーリーとチョコレート工場チケットが取れない!復活当選の倍率はどれくらい?と題してお伝えしました!

チャーリーとチョコレート工場は主演キャストにKinKiKidsの堂本光一さんが務めるという事でかなり人気が高まり倍率も高くなると予想されます。

復活当選は応募した人の中から抽選されるので、チケットが取れないとしてもとりあえず応募して復活当選を狙うのもアリという感じですが、当落してしまう可能性もありますよね。

そんな時におすすめなのが『チケジャム』です。

たった1分で簡単登録が終わるうえ、無料で登録できるので、チケットが買えるチャンスがあるなら利用するほかはないですよね!チケットを買い逃す前に今すぐ利用してみてくださいね!