本ページはプロモーションが含まれています。

エンタメ

ふるっぱー人気の理由なぜ?バズった元ネタや理由も調査!

Pocket

愛称ふるっぱーとして活動する7人組アイドルグループ「FRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)」が、SNSを中心に大バズリ中なのを知ってましたか?

そんなふるっぱーは2022年4月にデビューしたばかりですが、TikTokなどのSNSで話題の楽曲「私の一番かわいいところ」を披露したことでバズっている様子。

なぜふるっぱーがデビュー間もなくしてたった1曲で人気が急上昇した理由とは何なのか気になりますね!

そこでふるっぱーの人気の理由や、ふるっぱーの知名度をあげた元になったバズった元ネタを調査すべく今回は、ふるっぱー人気の理由なぜ?バズった元ネタや理由も調査!と題してお伝えします!

ふるっぱー人気の理由なぜ?

2022年4月からデビューしわずか1年も満たずに今やSNS上のみならず、2023年5月には『TGC teen ICHINOSEKI 2023』出演など活動の幅を広げているふるっぱー(FRUITS ZIPPER/フルーツジッパー)。

そんなふるっぱー人気の理由はなぜなのか調査していきます。

ふるっぱーとは?

ファンからの愛称で”ふるっぱー”と呼ばれるFRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)とは「原宿から世界へ」をコンセプトに誕生した7人の女性アイドルグループです!

所属事務所はきゃりーぱみゅぱみゅや中田ヤスタカなど世界的アーティストを輩出してきた事務所「アソビシステム」に所属し、ASOBISYSTEMのアイドルプロジェクト「KAWAII LAB.」より2022年4月にデビューをしました。

そんなふるっぱーが出した2ndシングル「私の一番かわいいところ」通称”わたかわ”が、SNSを中心に大バズリ!

TikTokにおいて、ふるっぱーが歌うわたかわの動画の再生回数はなんと9億回越えを記録し、2023年12月30日には第65回日本レコード大賞最優秀新人賞の受賞をし更に人気が高まっている、今勢いが止まらないアイドルグループなんです。

ちなみにグループ名ふるっぱー(FRUITS ZIPPER)の由来は、実を結ぶという「FRUITS(果物)」に、元気を与える「ZIP」を組み合わせた言葉なんだそう。

みんなを元気を与えるような活気のあるグループなんですね!

ふるっぱーはバズる前からしっかり売り出していた

ふるっぱーは、事務所にしっかりと所属したアイドルグループで、事務所やプロデューサーからしっかりとしたプッシュアップがあったため人気が上がっていったと思われます。

ふるっぱーを売り出すにはやっぱりプロデューサーや事務所の力が必要不可欠。

そんなふるっぱーを売り出そうとする人たちは経験豊富な人たちばかりで、人の注目度があがりやすい環境下にいたためふるっぱーの人気が徐々にあがっていったのではないでしょうか。

またふるっぱーのわたかわ(私の一番かわいいところ)がバズる前にも、積極的にSNS上に動画と楽曲配信し、無料単独ライブなどを行いなるべく多くの人の目に触れるようにしたのも人気の理由だと思います。

ふるっぱーのバズり具合を見ていると、人気がいつ出てもいい状況下を作るのがいかに大事なのかわかりますよね。

またファン層も幅広いので、ファンが人気を押し上げた効果も大きいと思われますね!

ふるっぱーがバズった元ネタや理由も調査!

ふるっぱー(FRUITS ZIPPER)がバズった元ネタや理由を調査していきます。

楽曲わたかわがSNSを中心にバズった

ふるっぱーといえば”わたかわ”と言われるほど、バズった元ネタとなったのはなんといっても2ndシングルで発表された楽曲「私の一番かわいいところ」の影響があると思います。

そんな私の一番かわいいところ通称わたかわはTikTokを中心に9億回再生を突破し、公開された公式MVのYouTube動画は1,000万回再生を超えました。

これほどわたかわがバズったのには、楽曲がPOPでかわいいだけではなく、サビに入ってからメンバー全員がダンスする特徴振付にありました。

ふるっぱーがバズったのは振付のおかげ?

ふるっぱーがバズったのは楽曲わたかわ(私の一番かわいいところ)サビにある特徴的な振付のおかげといっても過言ではないかもしれません。

そんなわたかわの振付を担当した元PASSPO☆のメンバーで現在は振付師の槙田紗子さん。

当時わたかわの振付を担当する以外にも2曲の楽曲の振付を考えていた槙田紗子さんは、わたかわの振付を考えるにあたり、担当者からはSNSを意識してほしいとの要望があったそうです。

しかも楽曲の内の”「〇〇秒から○○秒」まで使います”という細かい要望だったと言われていますので、相当限定された中でキャッチーなダンスを考えなきゃいけなかったという状況だったと思います。

そんな中槙田紗子さんは普段からSNSを駆使していたため、何が流行っているかすぐ思いつくことができたのですが、「見慣れた動き」に+「違和感のある動き」を入れたことで新鮮な振付を生み出すことができたんだそう。

わたかわの振付を考える際、SNSを見た人が「私でもできそう」というのを意識し、考え出したのがSNSを中心にバズったんですね!

確かにわたかわのサビにある真特徴的な振付はとてもキャッチーで思わず「真似」したくなる動きなのがわかります。

まとめ

ふるっぱー人気の理由なぜ?バズった元ネタや理由も調査!と題してお伝えしました。

ふるっぱー(FRUITS ZIPPER/フルーツジッパー)の人気の理由は、事務所やプロデューサーがバズる以前にしっかり売り出していた影響もあるということが分かりましたね!

いつでも露出できるチャンスを与えたことでふるっぱー人気が急上昇したことがわかります。

またふるっぱーがバズった元ネタは、振付が特徴的な2ndシングル「私の一番かわいいところ」通称わたかわの人気が爆発的に広まった影響があるということがわかりました!

もしかしたら自分でも踊れるようなかわいい振付は、思わずSNS上に投稿したくなるものです。今後もまた大バズリするような楽曲が登場するのか、新星のアイドルグループ、ふらっぱーに期待したいですね!