本ページはプロモーションが含まれています。

ドラマ

ぎぼむす2024ネタバレあらすじ内容と感想まとめ

Pocket

2018年から放送され長きにわたり愛されてきたぎぼむす『義母と娘のブルース』シリーズもついにFINAL<完結>を迎えます。

そんな2024年1月2日(火)から放送されるぎぼむす2024『義母と娘のブルースFINAL2024年謹賀新年スペシャル』はどんな内容になっているのでしょうか。

そこで今回は5年の時を経て描かれる愛しきぎぼむすの物語のネタバレあらすじを調査していきたいと思いますので、ぎぼむす2024ネタバレあらすじ内容と感想まとめと題してお届けします。

ぎぼむす2024あらすじネタバレ

『義母と娘のブルースFINAL2024年謹賀新年スペシャル』と題して5年の時を経て描かれるぎぼむす2024の完結編について、気になるあらすじネタバレを調査してみました!

ぎぼむす2024あらすじ内容

ぎぼむすは桜沢鈴による4コマ漫画『義母と娘のブルース』(ぶんか社刊)による原作をドラマ化した、元バリバリキャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)が、8歳の一人娘をもつ宮本良一(竹野内豊)に突然プロポーズされたことで結婚し、娘の母親・義母として一生懸命に奔走、家族と過ごす日常を描くヒューマンコメディです。

2024年に放送されるぎぼむすでは、娘のみゆきも21歳を迎え大学卒業を目前に就活に出遅れてしまっているのに気づいてしまう亜希子から始まります。

『あらすじ』

相変わらずテキパキと「ベーカリー麦田」でアルバイトをしている宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ある日、大学に通う娘のみゆき(上白石萌歌)が大学卒業を目前にして就活していないことに気づいてしまいます。

みゆきは呑気にこのまま亜希子が働く麦田ベーカリーでアルバイトすればいいと思っている様子で、何も就活を進めようとしないみゆきに短期間の猛特訓と二人三脚で就職活動をし始めます。

亜希子は亡き夫良一(竹野内豊)に託された一人娘だからこそ、独り立ちさせようと奮闘しますが、みゆきの就職活動を考えているうちに自分の将来についても考え始めます。

そんな就職活動に勤しむ亜希子とみゆきに、突然の大騒動が起きてしまい、ベーカリー麦田の店長(佐藤健)や、天国の良一さんも巻き込むことに?

ぎぼむす2024ネタバレ


2024年に放送されるぎぼむすではどんな内容が描かれるのかネタバレ調査していきます。

ぎぼむす2024ネタバレ予想①みゆきの就職活動にてんやわんや

大学卒業を目前にして就職活動をろくにしていなかったみゆきちゃんは、後回しにしてしまった付けが自分にふりかかってしまいますが、亜希子がバリキャリだったのが唯一の救いで、亜希子がいることでなんとかみゆきちゃんも就職活動に励むことができるようになると思われます。

最初から上手くいく感じではないと思いますが、能天気なみゆきちゃんも本腰を入れてくるのではないでしょうか。

今まで見れなかった本気のみゆきちゃんが見れるのが楽しみです!

ぎぼむす2024ネタバレ予想②宮本家に降りかかる大騒動とは

亜希子とみゆきちゃんが二人三脚で就職活動に励んでいる間、予想だもしない大騒動が宮本家に降りかかることになります。

それが一体何なのか公開されていないので、予想になりますが天国で見守っていた良一が期間限定で地上に復活するくらいの驚くべきことが起きるかもしれません。

ぎぼむす2024ネタバレ予想③亜希子はまたバリキャリに?

みゆきちゃんの就職活動で忙しい亜希子ですが、みゆきちゃんがもし独り立ちしたら、亜希子は家にたった独りぼっちになってしまいます。

そんな亜希子は自分の将来のことも真剣に考えるようになります。

また仕事に精を出すか、またや宮本家を守りながら何か事業を立てるかもしれません。亜希子なら不可能なことはないと思いますし、独り立ちしたみゆきちゃんを見送って自分のキャリを見つめる時が来ることは遅かれ早かれあると思います。

ぎぼむす2024の感想

ぎぼむす2024の感想について書いていきます。

ぎぼむす2024の感想「深まる義母と娘の絆」

ぎぼむすはこれまで家庭や仕事など日常的なストーリーが主軸となっていましたが、2024年に放送される内容は、良一の娘みゆきの新たな門出を迎えるまえでの母と子の物語が中心となってくるようですね!

亜希子は消してでしゃばることなく娘のみゆきちゃんに対しては、あくまで「義母」という立ち位置で接してきました。実母とは違いどこか面白おかしくて、先輩のようで友達のようで一定の距離感がある二人でしたね。

ですがみゆきちゃんと二人三脚で就職活動していくことで、二人の間にあった壁がなくなってくるのではないでしょうか。

またお互いが一歩近づくことで、ぶつかる時が多いけど深い絆ができると思います。

また宮本家には思いもよらない大騒動が起きるという事で、亜希子とみゆきちゃんは協力し合い乗り越えていくでしょう。そこにまたベーカリー麦田の章や、天国にいる良一までも巻き込むなんてさすが宮本家らしい感じもしますね。

今回が完結に向かう内容になるので、亜希子にとっては今後の自分の家庭と仕事について考える時がくると思いますし、みゆきちゃんは亜希子がいたことで就職活動が進み、自分にとって亜希子がどれだけ存在が大きくなっていたか実感するときがきそうです。

また一段階成長した亜希子とみゆきちゃんを見て、良一はやっと成仏できるのではないでしょうか。

まとめ

ぎぼむす2024ネタバレあらすじ内容と感想まとめと題してお伝えしました!

ぎぼむす2024ネタバレあらすじ内容と感想をまとめていきましたが、ぎぼむす2024は義母と娘ではなく、本当の母親になれた亜希子と娘になったみゆきちゃんを見ることができると予想しました。

例え大騒動がおきたとしても、上手くまとまって宮本家らしい大団円の完結を迎えると思います。