本ページはプロモーションが含まれています。

ライブ

KingGnuライブ2024の服装は?冬の参戦服コーデや持ち物も紹介!

Pocket

今回はKingGnuライブ2024の服装は?冬の参戦服コーデや持ち物も紹介!と題してお届けします。

KingGun(キングヌー)ライブ2024全国5大DOME TOUR「King Gnu Dome Tour『THE GREATEST UNKNOWN』」の開催が決定した今、ライブに参戦する”参戦服”はどんなコーデがいいのか持っていくべき持ち物があれば知っておきたいですよね!

そこで今回はKingGunライブ2024に行くときにおすすめな服装やみんなの参戦服、また持っていくべき持ち物とライブに参戦する時のルールを紹介していきます!

KingGnuライブ2024の服装は?

KingGunライブはどんな服装で行くべきなのか、初めてライブ参戦する人にとっては悩みどころですよね。

変に目立ちたくもないけどかっこよくおしゃれな服装をしたいところですが、KingGunライブにはどんな服装がおすすめなのか紹介していきますので、参考になればと思います。

KingGnuライブおすすめの服装は?

男女年齢層問わず人気を得ているバンドKingGunは、J-POPでありながらロック要素が強いと感じるバンドですよね。

バンドのライブに行くと言えば欠かせないのは、ライブTシャツです。

KingGunライブでは、毎度ライブを盛り上げるためにもオフィシャルグッズが販売されていますが、毎回Tシャツなどのアパレルも販売しています。

KingGunのライブに行くのにこれと言って決まった服装はないですが、オフィシャルグッズとして販売されたライブTシャツを着ていく人が多いので、Tシャツを着て参戦するのが良いかもしれません。

またKingGunライブ2024の開催は真冬の1月なので、Tシャツ一枚ではなく、パーカー(フーディー)や、ロンTと重ね着したりすると良いでしょう。

KingGunライブ2024の服装は、ライブ会場の温度と外の温度差があると思いますので、寒さ対策して会場まで行き、ライブ会場では上着を脱げる形でコーディネートを組んだ方がいいと思われます。

ですが毎度のことライブTシャツは人気アイテムなので、売り切れることが多いです。

売り切れてしまった場合は、自分なりに動きやすい服装(Tシャツ・ロンTやパンツルック)でKingGunライブに参戦すると良いでしょう。

またTシャツが売り切れでも、何か一つオフィシャルグッズを身に着けていくと気分も高まると思います!

KingGnuライブ2024の冬の参戦服コーデを紹介!

KingGunライブ2024は、冬真っ盛りの1月13日(土)から開催されるので、冬の参戦服コーデやおすすめ参戦服を紹介していきます。

KingGunライブ2024の冬の参戦服コーデ!

KingGunライブ2024の冬の参戦服にはTシャツ一枚では寒さ対策ができないので、パーカー(フーディー)を上からは折ったり、ロンTを中に重ね着したり、スウェットなど身動きしやすく寒さ対策できる服装がおすすめです!

実際にKingGunのメンバーも普段生活しているようなカジュアルな服装で公演するので、あまり身構えず普段通りのカジュアルな服装で、参戦服コーデを組むといいかもしれません。

【KingGunライブ2024の冬の参戦服トップス】

  • Tシャツ×パーカー
  • Tシャツ×ロンT
  • スウェット×パーカー

Tシャツの種類は基本的になんでもOK!

※過去に開催されていたKingGunバンドTや、全く関係ないバンドT、無地Tを着用している人もいます。

【ボトムス】

  • デニム
  • スウェットパンツ
  • ハーフパンツなど

【アクセサリー】

  • リストバンド(リスバン)
  • ラバーバンド(ラババン)

【足元】

  • スニーカー
  • 動きやすい靴

【持ち物】

  • ショルダー
  • ミニリュック
  • マフラータオル

みなさんのKingGunライブ参戦服をみると、カジュアルな服装やKingGunライブのために発売されたオフィシャルグッズのTシャツやロンTを着ている様子が伺えますね!

やめた方がいい参戦服は?

KingGunライブ2024の冬の参戦服でやめたほうが良い服装を紹介していきます。

【KingGunライブ2024の冬の参戦服やめたほうがいいトップス】

  • 露出が多いトップス(キャミなど)
  • 厚手すぎるトップス(タートルネック・ハイネック・厚手セーター、ニットなど)
  • 装飾が凶器になりそうな危ないもの

【ボトムス】

  • ミニスカート
  • スカート

【アクセサリー】

  • 凶器になりそうな尖ったもの
  • じゃら付いたもの

【足元】

  • ハイヒール
  • サンダル

【持ち物】

  • 大きいバッグ

KingGunライブ2024は真冬の開催になりますので、寒さ対策するために厚手すぎる服やニット(タートルネック・セーターなど)着ていきたいところですが、ライブ会場内は人混みで温度も上がりやすくなっていますので、厚すぎる服装はおすすめできません。

また人混みの中でミニスカートやスカートは身動きしにくい上、痴漢に被害に遭う可能性もあります。

また人が混み合うので凶器になりそうな尖ったアイテムやじゃら付いたアイテムは事故になりかねないので危険です。

大きいバッグを持っていると他の人に迷惑をかけるので、ライブ当日はなるべく身軽にするためクロークやロッカーに荷物を預けるようにしましょう。

また足元はハイヒールだと動きにくく、転びやすいです。

サンダルは気候に合わないのと、万が一他の人に踏まれた場合に怪我に繋がりますのでおすすめしません。

KingGnuライブ2024の持ち物を紹介!

KingGunライブ2024の持ち物はどんなものを持っていくべきなのか、最低限必要な持ち物を紹介していきます。

KingGnuライブ2024必須の持ち物

  1. 電子チケット
  2. 財布
  3. 本人確認書類(運転免許証など)
  4. スマホ
  5. 飲み物
  6. タオル(※オフィシャルグッズのマフラータオルもおすすめ)

KingGunライブ2024で必須の持ち物は、ライブチケット、財布、スマホ、そしてライブ中は汗をかきますので、飲み物とタオルは必ず持っておくといいでしょう。

また当日入場時はスマホを使った電子チケットが必要になります。

その際その電子チケットが本人のものか身分証明書の確認がされる場合があります。※転売されたチケットは入場できません。

本人か確認するのに1点でいいものと、2点必要なものもありますので、それぞれお伝えしていきますね!

【1点のみで有効なもの】

  • ※全て、顔写真付・原本のみ(写真・コピー・有効期限切れ不可)

【1】パスポート
【2】運転免許証
【3】住民基本台帳カード
【4】特別永住者証明書または在留カード
【5】身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳
【6】マイナンバーカード(※通知カードは不可)
【7】顔写真付き学生証

【2点必要なもの】

  • ※全て、原本のみ(写真、コピー・有効期限切れ不可・クレジットカード・キャッシュカード不可)

・健康保険証
・住民票の写し
・顔写真なしマイナンバーカード(マイナンバー通知カード)
・顔写真なし学生証
・顔写真なし社員証

KingGnuライブ2024おすすめの持ち物

  1. 着替え
  2. 双眼鏡
  3. 耳栓

KingGunライブ2024でおすすめしたい持ち物は、以上の通りです。

汗をかいて着替えたいときに、すぐ着替えられるようにするために着替えをもっていくと便利です。また双眼鏡(オペラグラス)は、なるべく近くでKingGunの顔が見たい人にはいいでしょう。

耳栓でもライブ用の耳栓は、雑音を消して音を聞こえやすくする効果があり、意外にも役立ちます。またライブ中は大音量なので耳が「キンキン」して疲れてしまったとき使うとストレスなくライブを楽しむことができますよ!

KingGnuライブ2024のルール

KingGunライブでは、ルールや決まりごとがあります。

ルール違反にならないように、安心安全にライブを楽しむためにもルールを確認していきましょう。

KingGnuライブの決まりごとはある?

【KingGunライブの決まり事】

  1. ダイブ・モッシュ(ほかの観客と体をぶつけあう)
  2. ゴミ捨て
  3. 私語・声援・合唱
  4. 合いの手・手拍子

KingGunライブは平和で穏やかな雰囲気にありますので、ダイブやモッシュなどの過激な行動は良しとされていません。

また私語などの声援はライブ中他の観客の迷惑になるので控えましょう。

合いの手や手拍手なども必要ある時、KingGunメンバーが合図を出してくれるので、それまでは静かに聞くのがマナーです。

ごみはゴミ捨て場に捨てるようにしましょう。

まとめ

KingGnuライブ2024の服装は?冬の参戦服コーデや持ち物も紹介!と題してお伝えしました。

KingGunライブ2024の服装は、オフィシャルグッズとして販売されたライブTや、全く関係ないTシャツまでカジュアルで身動きしやすい服装なら特に規定はありません。

真冬での開催になりますので、寒さ対策しながらもライブ会場で脱ぎ気できるような重ね着コーデで来ることをおすすめします。

過激な行動はほかの観客に迷惑になりますので、ルールを守ってライブを楽しみましょうね!