MENU

本ページはプロモーションが含まれています。

エンタメ

涙の女王の最終回結末ネタバレ!夫ではなく妻が涙を流すワケ

Pocket

2024年3月9日よりNetflixにて独占配信される涙の女王は、高慢な財閥令嬢ホン・ヘイン(キム・ジウォン)と田舎育ちの泣き虫男ペクヒョヌ(キム・スヒョン)という夫婦を中心に、冷め切った仲から二人の再起を描いていくストーリーになっています。

脚本は「愛の不時着」「星から来たあなた」など韓国の代表的脚本家として知られる、パクジウンさんが手掛けるという事で注目されていますね!

涙の女王の予告編をみると、ヘインから冷たい目線を浴びせられ怯える夫ヒョヌの姿がコミカルに描かれる一方、ヘインの指示でヒョヌが銃を向けられるシリアスなシーンまで登場し、全く予想できない展開にワクワクします。

一筋縄にはいかないラブコメ感もあるドラマ涙の女王ですが、最終的にどんな最終回結末を迎えるのでしょうか。

そこで今回は涙の女王について最終回結末ネタバレ内容を以下の順番で紹介していきます。

  • 涙の女王の原作はある?
  • 涙の女王のあらすじは?
  • 涙の女王の最終回結末ネタバレ
  • 涙の女王の最終回結末の感想と結末

涙の女王の最終回結末ネタバレ!

2024年3月9日にNetflixにていよいよ配信開始となる新ドラマ涙の女王。

結婚して3周年を迎えた夫婦を演じるのは韓国の2大スターキム・ジウォンとキム・スヒョン、更に脚本にはパク・ジウンと期待が膨らむ豪華キャストが集まっている作品となっているので、最終回結末がどうなるのか気になる人も多いはずです。

ここからは涙の女王の最終回結末ネタバレを紹介していく上で知っておきたい、原作の有無やあらすじ内容の紹介をしていきます。

涙の女王は原作はある?

涙の女王は脚本家パク・ジウンによるオリジナルストーリーです。

涙の女王は今作の脚本を手掛けるパク・ジウンさんによるオリジナルで、原作はないことがわかりました。

通常原作があれば作品紹介の公式ページに原作の詳細が掲載されたりしますが、キャストや脚本、演出の紹介のみだったのでオリジナル作品であることがわかります。

パク・ジウンさんといえば主人公を演じるキム・スヒョンさんとは「星から来たあなた」「プロデューサー」で出演したことがあり、今回配信される涙の女王の出演は9年ぶり、3度目のタッグを組むことになります。

またパク・ジウンさんが手掛けた脚本作品「愛の不時着」は2020年の作品ですので、彼女にとって新作のリリースは4年ぶりとなりますね。

パク・ジウンさんが手掛けた作品なら期待度が上がる上、原作がないということでどのような展開になるか想像を膨らませながら視聴するのも楽しいですね!

涙の女王のあらすじ

涙の女王のあらすじ

クイーンズグループ財閥一家として知られるホン・ヘイン(キム・ジウォン)は、通称デパート業界の女王と呼ばれ、いう事成すこと全てやり遂げる強気で傲慢なお嬢様。

そんなヘインが出会ったのは少し泣き虫で田舎出身のペク・ヒョヌ(キム・スヒョン)で通称スーパーマーケット王子と呼ばれている気弱な男だ。

デパートとスーパーマーケットで明らか規模と身分の違いが感じられる二人だが大恋愛ののち結婚。

誰もが目を覆ってしまうほどの熱々な夫婦生活ぶりを見せていたところ、3年目で全くもって夫婦仲が冷め切っていた。

しかし二人は別れることができない…なぜなら死んでしまうかもしれないから。

主演級の大スターが夫婦役を演じるという事で注目が集まっている涙の女王。

意味深なのはキービジュアルで登場した二人の表情です。

涙を流すのはキャラクター的にヒョヌ(キム・スヒョン)かと思いきや、にっこり微笑む顔を見せていますし、勝気なヘイン(キム・ジウォン)がなぜか涙を流し深刻な表情をしています。

冷め切った夫婦仲の再起を描く一方、二人の立場が逆転するのかどうかも気になりますね。

最終回結末ネタバレ予想|別れられない理由がある?

涙の女王に原作はないため、最終回結末は完全に予想になりますがティーザー予告編を見ると、途中に謎の男が夫婦の間に入ってくることがわかりますので、三角関係を思わせる展開があると予想されます。

「嫉妬しないのかよ」「あの頃の気持ちはどこへ言った?」と夫婦仲を試す様な発言も気になりますね。

きっと夫のヒョヌは、もう妻を振り向かせることができないと諦めかけていたのかもしれませんが、かといって「別れる」という選択をしないのには理由があるのだと思います。

またヒョヌが銃口を向けられるシーンでは、明らかヘインの指示のように見えますので、別れるにも別れられないのではないでしょうか。

考えてもみれば財閥令嬢が「離婚」ということになれば、韓国中が大騒ぎして自分自身に汚点がつくとヘインは考えたのかもしれません。

なのでどうしても離婚はできないのかもしれませんよね。

ですが夫婦仲が冷め切ったままではどうしようもないので、何かを二人で乗り越えることで夫婦仲が修復されていくのではないでしょうか。

最終回結末ネタバレ予想|夫ではなく妻が涙を流すワケ

泣き虫で田舎育ちの夫と傲慢な財閥令嬢の夫婦は、上辺だけで考えれば「きっと夫は尻に引かれている」と予想できますが、公開されたキービジュアルでは逆の立場を思わすものでした。

なぜか夫は微笑み、妻は涙を流している表情で幸せなのかどうか予測不能なポスターとなっています。

表や上辺に見えるイメージだけが「真実」ではないと思わせるような意味深な表情なので、最終回ではどんでん返しも予想できそうです。

どちらにせよ、今作を手掛けるのがパク・ジウンさんなのでロマンチックな展開で涙なしでは見れない感動的な最終回結末が用意されていると予想します。

涙の女王の最終回結末の感想・考察

涙の女王の最終回結末について考察と感想をお伝えしていきます。

夫婦の意味を解くエモーショナルな展開

一度は愛し合ったことがある夫婦の熱が冷めてしまったしまった展開から始まる涙の女王は、最終的に傲慢で冷たい妻の心も溶かすほどのエモーショナルな結末を迎えるのではないでしょうか。

夫婦が出会った頃のように戻るには、夫が努力するだけではなく妻も努力しなければ元に戻すことができないように、夫婦は常に二人三脚で進んでいくことが大事なのだというメッセージを伝えてくれそうです。

また予告編ではヘインが「私でいいの?」と問うシーンがあります。

ですので、ヘインとヒョヌが夫婦仲を取り戻すには何かを乗り越えなきゃいけない展開が描かれると思いますが、ヒョヌはそれでもヘインと一緒に居たいと選択するのでしょう。

それが自分の運命で、ヘインは紛れもなく自分の最愛の妻であるからではないでしょうか。

どんな結末最終回が描かれるかまだ予想できないですが、他の男がヘインを奪い去っていこうとしたり、銃口を向けられたりとスピーディーな展開で視聴者をワクワクさせてくれそうな予感です。

まとめ

涙の女王の最終回結末ネタバレ夫ではなく妻が涙を流すワケと題してお伝えしました。

涙の女王は脚本家によるオリジナルストーリーですので、最終回結末は予想という形になりましたが、何があろうと夫婦仲を取り戻す一途な夫の姿や、それに応えようとする妻の姿が描かれるのではないでしょうか。

また一筋縄ではいかないロマンティックなラブコメでヒューマンドラマになっていると思われます。

ドラマを見終わったころには夫婦で一緒にいる意味や、夫婦の良さを再認識することができるのかもしれません。