本ページはプロモーションが含まれています。

ドラマ

トリリオンゲーム最後ドラマどうなる?あらすじネタバレで徹底考察!

Pocket

2023年7月14日(金)より放送される原作の稲垣理一郎さんと作画担当の池上遼一さんによる漫画作品トリリオンゲームは、世界一のワガママ男のハル(天王寺陽)と、気弱なパソコンオタクのガク(平学)が目的の会社ドラゴンバンクを買収し1兆ドルを稼ぐまでの道のりとを描いたエンターティメント作品です。

そんなハルをSnowManの目黒連さん、ガクを佐野優斗さんが演じるという事で注目度が上がっていますが、無事にハル×ガクの凸凹コンビが成功を納め目標達成し、どんなラストを迎えるのか気になる人も多いでしょう。

ですが2023年6月現在、トリリオンゲームは6巻まで発売されまだ連載中ですので最終回を迎えていません。

ですのでドラマならではの最後が描かれると思いますが、どんなラストになるのか、漫画原作のあらすじとドラマのあらすじを踏まえながら、トリリオンゲームの最後を徹底考察していきます。

そこで今回はトリリオンゲーム最後ドラマどうなる?あらすじネタバレで徹底考察!と題してお届けしていきます。

トリリオンゲーム最後ドラマどうなる?

トリリオンゲームは漫画を原作とするドラマですが、2023年6月現在まだ最終回を迎えていないため、ドラマならではの最後が描かれると予想します。

ドラマの最後ネタバレ予想①億万長者になるという目標を達成するものの…

トリリオンゲーム最後ドラマでは、ハルとガクが無事に目標を達成し1兆ドル稼ぐまでの億万長者になる目標を達成できると予想します。

この結果となったのは原作にもあったように、漫画の冒頭で億万長者になったハルとガク姿が描かれているためで、漫画のスタートは1兆ドル稼ぐための道のりを描くためガクの回想シーンからストーリーが展開されていきます。

原作では1兆ドルを手に入れたガクはとても生活に満足しているようには見えませんでした。

確かに好きなものは買い放題、好きな女性も選び放題ですが、ハルとガクの目的は1兆ドルに近づくにつれ、1兆ドルに執着する意味がなくなってくるのではないかと思います。

ガクが願うのはどこにでもいるような幸せな家庭を築くことですので、ハルと一緒に過ごすにつれ価値観がズレ始め、ハルとガクはパートナーじゃなくなってくるのではないでしょうか。

ですので億万長者になる目標は達成したものの、完全なるハッピーエンドにならないのかもしれません。

原作の4巻では「ハル君がいたころは…」というガクの意味深な発言があったため、今現在の時間軸ではハルとガクは行動を共にしていない可能性が高いのかもしれません。

ドラマの最後ネタバレ予想②ハルと桐姫は結婚して正式なパートナーに

原作にドラゴンバンクを経営する代表の黒龍から一度は、娘の桐姫を嫁にどうだ?と言われるハルですが「結婚しています」とサラりと断るシーンがあります。

ですが7月12日に掲載される新刊の内容では”ハルが桐姫にプロポーズする’とありますので、ハルがどういった’プロポーズ”を桐姫にするのか注目されています。

ドラマですと、目黒連さん演じるハルと、桐姫演じる今田美桜が結婚する形になるということです。

ですが大金持ちで女性も選び放題、そして自由奔放なハルが一人の人を愛す覚悟が本当にできるのでしょうか。

プロポーズは結婚を目的にしていますが、ただ単に完璧な女性である桐姫をそばに置きたいだけではなく、桐姫の父が経営するドラゴンバンクを買収もしくは潰し更なる高見を目指すために、桐姫と結婚という形でタッグを組むのかもしれません。

ドラマの最後ネタバレ予想③ハルとガクの行方は

トリリオンゲームの原作は最終回を迎えていませんので完全に考察になりますが、ハルとガクはパートナーだった過去から別々の道を歩み始めると予想します。

というのもガクの人生の目的と、ハルの人生の目的があまりにも違いますし、二人ともキャラクターが全く真逆なので1兆ドル稼ぐという目標を達成してから、二人は別々の道を歩み始めるのではないでしょうか。

それでもガクにとってハルの存在は大きく、消して忘れられない人になったと思います。

ガクは理想の女性と出会い平穏な日々を過ごし、一方ハルは自分の目的や高見を目指すためまた違う事業をやり始めるかもしれません。

トリリオンゲーム最後のあらすじネタバレ

トリリオンゲームのラストまでのあらすじ内容をネタバレしていきます。

トリリオンゲーム最終回のあらすじ内容

大規模企業の時価は1兆ドルと言われる中、1兆ドルを稼げればこの世に手に入れられないものはなくなると考え、ここまで成り上がってきたハルとガク。

ハルとガクは長者番付TOP10入りを果たし、なんでも好きなものを手に入れる生活ができるようになります。

そして最終目的だったドラゴンバンクの買収に近づいた時、会長の黒龍一馬は買収されまいと抵抗。

ですが、黒龍に成すすべはありません。

というのも黒龍の娘がハルとガクが経営するトリリオンゲーム側についているためです。

果たしてドラゴンバンクを買収し、黒龍をぎゃふんと言わせることはできるのでしょうか。

トリリオンゲーム最後ドラマあらすじ徹底考察!

トリリオンゲーム最後のあらすじ内容をネタバレ徹底考察していきます。

ドラマ最終回までのあらすじ内容

トリリオンゲーム原作が2023年6月現在までに最終回を迎えていないため、最終回はドラマならではのエンディングを迎えると予想します。

予想できる展開は以下の通り。

トリリオンゲーム最後ドラマのあらすじは?
  1. 1兆ドル稼ぐ億万長者になり、ドラゴンバンクの買収に成功
  2. 買収に成功したことでドラゴンバンクの会長に仕返しができる
  3. ハルとガクは目標を達成したことで更なる高見を目指し共に歩んでいく
  4. ハルと桐姫は結婚する
  5. 高橋凛々は会社を引き続き経営

ドラマでは意味深な終わり方はしないはずだと思いますので、敵を成敗し、パートナーと結ばれる展開になるのではないかと予想します。

出来れば気持ちのいい終わり方を望みたいですが、もしかするハルとガクは別々の道を歩む形になる可能性もありそうです。

ですがお互いの存在や、今まで起きたことは忘れずに人生を歩んでいくことになるでしょう。また気弱だったガクも前向きな姿勢で未来に向かい突き進んでいけるようになると思います。

それほどガクにとってハルの影響は大きく偉大で刺激的だったという終わり方をするのではないでしょうか。

トリリオンゲーム最後どうなるみんなの声

トリリオンゲームの最後はどうなるのかみんなの声をまとめていきました。

トリリオンゲームの最終回についての声はまだ寄せられていないようですが、トリリオンゲームを視聴するのがとても楽しみ!という声が多く寄せられていました。

これから始まるドラマへの楽しみは尽きないですよね!

まとめ

トリリオンゲーム最後ドラマどうなる?あらすじネタバレで徹底考察!と題してお伝えしました。

トリリオンゲーム最後ドラマは、原作が最終回を迎えていない分、ドラマならではのオリジナルストーリーになると予想していきましたがいかがでしたでしょうか。

最後まで仕事のパートナーとしてハルとガクが仲良くやっていけるかどうか気になるところですが、お互いにいい影響を与えられる素敵な二人組だと思います。

気になるトリリオンゲーム最後ドラマのあらすじについてはわかり次第追記していく予定です。