本ページはプロモーションが含まれています。

ドラマ

離婚しようよネタバレ1話あらすじ内容!離婚のために協定を結ぶ?

Pocket

松坂桃李さん×仲里依紗さんW主演!別れたくても世間体や周りからのプレッシャー別れられずにいる夫婦を描くドラマ離婚しようよは、Nerflix限定で2023年6月22日から全世界に向け配信がいよいよスタートしますね!

そんな離婚しようよ1話はどんな内容が描かれるのか、ドタバタすぎる夫婦の関係や離婚までの道のりがどのように進んでいくのか予想していこうと思います。

展開が早いドラマだと予想していますので、1話では早速夫婦演じる松坂桃李さんと仲里依紗さんが離婚協定を結んでいくのかもしれません。

そこで今回は離婚しようよネタバレ1話あらすじ内容!離婚のために協定を結ぶ?と題してお届けしていきます。

離婚しようよネタバレ1話あらすじ内容

2023年6月22日からNerflixにて配信される、ドラマ離婚しようよのネタバレ1話あらすじ内容を紹介していきます。

1話のあらすじ

離婚しようよ1話のあらすじはまだ公開されていませんので、主人公たちがどんな感じで動いていくか予想していきます。

三世議員の東海林大使(松坂桃李)は、運命の女性だと一目ぼれで付き合った黒澤ゆい(仲里依紗)と結婚して、現在5年目となりますが、あの頃の愛はどこへやらと感じさせる夫婦仲と思わせる状況になっているようです…。

黒澤ゆいは、かつて連ドラ『巫女さん』一世風靡した女優、そして「お嫁さんにしたいNo.1女優」と今でも言われている人気女優で、大使と結婚した当初は世間の男性たちを騒がせました。

みんなから見ればまさに理想のおしどり夫婦の大使とゆいですが、一旦世間の目から離れれば、お互いに会おうとせず全く会話のない状況なので、まさに離婚の危機を迎えている状況なのです。

大使とゆいは、世間体のために「仲のいいふり」をずっとしていたのですが、ある日大使が週刊誌のパパラッチによって浮気が発覚してしまい、ゆいは決断します「今度こそ離婚してやる!」と。

別れたくても別れられなかった夫婦はついに動き出し、上手く離婚するために離婚協定を結ぶことになるのです。

離婚しようよ1話ネタバレ内容!

東海林夫婦は夫婦そろってCM撮影中でしたが、CMの監督に黒澤ゆい(仲里依紗)は「もう少し夢のある目線で」と注意を受けてしまいます。

どうやら、大志に向ける視線やぎこちなかった様子だったようです。

そんな中ゆいは楽屋でマネージャー笹井少路勇介)に”もし離婚したら、CM契約を降りなきゃならない?”という突飛推しもない質問をします。

もし離婚したら速攻降ろされるし、2億円以上違約金がかかるかもしれないから絶対離婚を口にするな絶対!と、マネージャーに言われてしまいます。

一方東海林大志(松坂桃李)は、秘書の早乙女五郎(尾美としのり)に、もし東海林夫婦が離婚した場合の資料を映像にまとめ”危機感”をもってもらうように行動しますが逃げ腰の様子。

しかも新人議員として、選挙の応援にかけつけた大志は路チュー失言をしてしまい、早速ネットで叩かれる始末で、議員としての人気は低迷気味の様子でした。

「ただいまー」と、帰宅した大志、自宅にいたゆいは既にライブ配信用の洋服に着替え無言で、ライブ配信の準備をしていたので、大志も目も合わせず無言で手伝います。

ライブ配信が開始した瞬間ににこやかな表情に一変した東海林夫婦は、おしどり夫婦っぷりを披露するのでした。

ここから”離婚しようよ”の基本情報と人物紹介が開始されます。

  • 結婚5年目
  • 子供はいない
  • 夫の大志は愛媛5区選出の新人議員
  • 大志は父・喜一郎を引き継ぎ2年前に当選
  • ゆいは女優で7年前に愛媛を舞台にしたドラマ「巫女ちゃん」で大ブレイク
  • 結婚後もゆいの人気は衰えず契約CMは6社フォロワー数100万人
  • 大志は失言しまくり、去年アナウンサーの桜子との不倫がリークされる

ライブ配信が終わった瞬間にこやかだった表情は消え、大志が「ご飯食べた?」と、ゆいに聞いても口をきいてくれない、冷め切った関係になっていました。

母親からの期待

大志が起きたころ、大志の母東海林峰子(竹下景子)は「子供のこと」を話始め、大志にプレッシャーを与えます。

母はどうしても政治家の血筋を絶やさないつもりでいるようです。

一方ゆいは母親の佐藤富恵(高島礼子)の元を訪ね、自由奔放で常に恋をしている母から「あんたも子供生んじゃいなよ、怖いものなくなるから」と言われます。

ゆいの母は父親違いで7人の子供がいますが、正式な結婚はなく子供も全員認知されていないそうです。

またゆいの母は、スナックを営んでいますが子供が多い分月々のお金が莫大にかかるため、ゆいから家賃+生活費の援助を受けています。

大志に止まらない怒りをぶつけるゆい

ゆいはドラマの撮影で相手役の堀米削也(神尾楓珠)とキスシーンを披露、削也は何度もキスしてしまい旦那さんに怒られそうで…と遠慮がちでした。

帰宅すると、散らかり放題になっている部屋で大志が爆睡しているところを発見し、ゆいは激怒します。

ゆいはそのまま大志に対し、止まらない怒りをぶつけまくり、去年浮気した相手の桜子(織田梨沙)のことをほじくり出し攻めまくるのでした。

翌日、離婚しそうだというゆいに対し、マネージャー笹井は”離婚は困るけど、幸せになってもらっても困る”というよく分からない経営理念を突きつけます。

離婚する前にまずは旦那さんの尊敬できるところは?と質問を受けたゆいは”大志の愛媛愛(地元愛)”について語ります。

大志の愛媛のためなら…!男っぷりが上がるところに関しては、ゆいも圧倒されるようです。

大志の愛媛愛に勝ったゆい

そんな一生懸命な大志を見て、ゆいも一生懸命大志の議員活動を応援していた頃がありました。

回想シーン

大雨の中一人で選挙活動をしている大志を見かけたゆいは、すぐさまかけつけびしょ濡れになりながら「大志をよろしくお願いいたします‼」と話します。

突然かけつけてきたゆいに驚いた大志は、そんなゆいの姿を見てすぐに傘をさし「ゆいちゃんは濡れちゃだめだよ!罰が当たる!」とゆいを気遣うのでした。

地元愛がすごい大志ですが、愛媛よりもゆいを優先した大志の姿を見て、「その時初めて愛媛に勝ったかもしれない」と思ったと過去を振り返ります。

そんな過去話を聞いた笹井でしたが、雨の中傘もささずに選挙活動していたのは”好感度”をあげるためだけでしょ?と水をさします。

中途半端で小者と言われ、ゆいは「だから別れたいの」と言いますが、笹井には「別れられたら困る」と止められるのでした。

一方大志は、週刊誌にまた不倫のことについて蒸し返され嫌気が刺している様子でした。というのもまた、ゆいに叱られてしまうからです。

謎の男との出会い

場面は変わり、ゆいは買い出しに行っている中”大志との子供”について考えていました。

本当に大志との間に子供が欲しいのか疑問に思っている様子。

ボーっと歩いているゆいの目の前に男が走ってきて、肩がぶかりその男は転んでしまいます。

”すみませんでした”と一言だけ言いその男は走り去ってしまいますが、その男から香った”タバコノフレーバー”から過去にゆいの母・富恵がたばこを吸っていた、ゆいの子供の頃の記憶が蘇るのでした。

帰宅後、大志からラインで”宴会に出るからゆいも顔を出してほしい”と頼まれます。

大志は”ゆいの助けなしでは仕事が成り立たないこと”を知っていたため、致しかたなく承諾するのでした。

次の日、ゆいが街を歩いていた時「あの」と男に声をかけられます。

昨日肩がぶつかったあの謎の男でした。

「ここにいればもう一度会えるかも」と言いますが、ゆいは「?」の状態。

しかし彼から香る”タバコノフレーバー”からあの男だ!と思い出します。

するとあの後すごい出たんだ!と言い、パチンコで勝ったと言い出すのでした。

どうやら謎の男はゆいに会うとパチンコに勝てると”盲信”している様子で、ゆいを”俺の女神”と言って称えました。

男はパチンコで勝ったお金で”何か美味しいもの食べに行こう”とゆいを誘いますが、ゆいは撮影の遠征で羽田に行かなきゃならなかったので「帰らなきゃならないの」と困っている様子。

誘っても一方的に「帰る」と言うゆいに男は「帰りたきゃ止めない」とアッサリとゆいを帰します。

愛媛

ー愛媛ー

しょうじ大志の後援会事務所では、愛媛に帰ってきた大志と峰子、秘書の早乙女を温かく出迎えている中「巫女ちゃんは?」との質問が。

どうやらゆいは、謎の男のせいで愛媛には遅れてくるようです。

愛媛での後援会事務所職員の中でも、ゆいの存在は絶大!もしゆいが居なければ大志の議員活動は成り立たないのです。

結局ゆいは謎の男と食事に出かけてしまい、名前も知らない人と出かけるなんておかしくない?と男に聞きます。

すると男は「俺は恭二(錦戸亮)」と答えるのでした。

ゆいは自分の名前も名乗りますが、国民的女優なのに男はゆいの名前を聞いても女優であると気づく気配はないようでした。

一方愛媛では宴会が始まり、大志はいつまで経ってもラインの返事もなく会場にこないゆいを心配している様子でした。

ゆいは大志からの連絡に目を通しましたが「行くの辞めた」とゆいは言い、恭二はどこ行くつもりだったか問うと、”遠い所”と話します。

”行くところないんだな俺たち”と恭二は楽しんでいる様子でした。

宴会場ではゆいが来ない事に対し不安&不満の様子の大志、目の前に突然不倫していたアナウンサーの桜子が登場し、相変わらず”かわいい”と見とれてしまいます。

宴会がついには終わってしまい、ゆいが来ない事に峰子はご立腹の様子。

すると大志のスマホに、不倫相手の桜子から”お誘い”のメッセージが届き、大志は悪魔と天使の声がささやく中、会いに行ってしまいます。

大志は会いに行く中、会うだけなら浮気じゃないと自分を正当化するのでした。

一方ゆいは、スマートに誘導してくる恭二と手を繋いでしまい、ゆいの脳内では「どうしよう…」との声が響きます。

すると歩いている途中で雨が降り出したので、恭二はタクシーを止め「また、二人で色んなところ歩こうね」と帰り際に言うのでした。

大志の葛藤と不倫

桜子に呼び出され、ホテルに着いてしまった大志。

「今日は絶対何もしない」と誓う大志でしたが、シャワーを浴びてしまい、桜子との交際を真剣に考えていると言ってしまいます。

桜子との3年ぶり二度目の不倫で「妻とは別れる」と言ってしまった大志…桜子も大志のことは諦めないんだそう!

ですが、桜子の目的は今自分自身フリーアナウンサーで、需要があまりないため、大志といずれ結婚出来れば政界に進出できるという考えがあるようです。

アナウンサーが生き残るには「脱ぐか、政界進出」と言う桜子に対し、踏みとどまった大志は、エレベーターにてこのまま帰ろうとしますが、秘書の早乙女に見つかってしまいます。

すると早乙女の口からは「マスコミの車が張っています」との発言が!

また撮られたのではないかとパニックになる大志は「まだやってません!」と言いますが、早乙女は「やってないとかやってるとかどうでもいい!ここに(ホテル)居ることが問題なんだ!」とブチ切れするのでした。

節分祭当日の離婚

帰宅したゆい、外が雨の様子を見て”恭二”のことと、大志が一生懸命雨の中選挙活動していたことを思い出します。

”明日もし愛媛が雨なら大志とやりなおそう”

ー翌日ー

愛媛での節分祭へ出席するため準備していた大志は、既読のつかないメッセージを見て「もうダメなのか」という思いが頭に過ります。

”もし愛媛が雨ならゆいと別れよう”

それぞれ2人の想いは全く逆方向を行く展開となった中、愛媛は”晴れ”、巫女ちゃんコスチュームに着替えたゆいが登場します。

巫女ちゃんが登場したことで節分祭は大盛況でしたが、突然の大雨が降り出します。

雨になったら”やりなおそう”としたゆいに対し、雨になったら”別れよう”とした大志。

それぞれの想いを抱えて、控室で大志はゆいに「話がある」と言います。

”俺ら離婚しようか”

するとゆいも、あっけなく承諾。

ふと、今日の日付から”ライブ配信の日”だと気づき、離婚話したのがウソみたいな笑顔で配信し始めるのでした。

翌日、離婚を進めるため、弁護士の石原ヘンリーK(古田新太)の元を訪ねたゆい、するとすぐさま「離婚?」と言われ、ゆいが国民的女優だということもバレてしまいます。

その一方大志も弁護士の印田薫(板谷由夏)の元を訪ね離婚の手続きを進めていくのでした。

ー離婚しようよ2話につづくー

離婚しようよ1話ネタバレ考察予想

離婚しようよ1話は、今までおしどり夫婦という仮面をかぶってきた大使とゆいの中で動きが出てくるかもしれません。

そんな離婚の危機に陥っていても別れられない夫婦が、1話ではどんな展開を見せるのかネタバレ考察予想していきます。

世間体のためにおしどり仮面夫婦を演じる大使とゆい

世間体のためにおしどり仮面夫婦を演じる東海林大使と黒澤ゆいは、あまりにも世間体からのプレッシャーが大きい夫婦で一般家庭の夫婦とは違う環境にいることがわかりますよね。

街を歩けば誰もが知っている、有名すぎる夫婦だからこそ「世間体を気にしてしまう」むしろ気にしけければならない状況なのは夫婦にとってとても辛い事のはず。

5年目にして夫婦間が冷め切っている大使とゆいは、お互い好き勝手生活しているようでしたが、実は肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。

SNS上への配信の時だけ顔を合わせ、おしどり夫婦を演じるのにさすがに疲れてっている自分を、お互いに悟ってしまう時がくるかもしれません。

あることをきっかけに離婚協定を結ぶ?

もしあることをきっかけに、別れたいのに別れられない夫婦が離婚協定を結ぶとすれば、どちらかが何かをやらかした時だと思います。

「おしどり夫婦に見えても、実はもう愛は冷めています」と一発で世間にわからせることは、浮気じゃないでしょうか。

主人公の大使(松坂桃李)は”女にだらしない”と紹介されていますので、長年浮気していたことが世間にバレてしまうのかもしれません。

浮気を理由にして離婚への第一歩を進める可能性が高いでしょう。

離婚への道のりは山あり谷あり?

例え浮気したから「離婚する」といっても「世間からどう思われるか」と世間体を心配する親は許さないと思います。

また三世議員である大使の離婚となると、権力への影響も大きいはずですし、黒澤ゆいの事業や仕事にも大きく影響すること間違いないですよね。

果たしてすべてを犠牲にしてまで、大使とゆいは離婚すべきなのか、それとも仮面夫婦を演じ続けるべきなのか悩む時がくるはずです。

1話では離婚するといっても簡単にいかない、葛藤が描かれそうです。

結婚するのは簡単ですが、離婚するのはなぜこんなにも大変で山あり谷ありなのでしょうか。

そんな「離婚への道のりをリアルに描いていく」のが離婚しようよの良さだと思いますね。

離婚しようよ1話についてのみんなの声

新しく配信されるドラマ離婚しようよへ期待する声や、1話についてのみんなの声をまとめていきました。

離婚しようよみんなの声は?

みんなの声では、早速ドラマのサントラをチェックしている人や、豪華キャストでどんな内容になっていくのか気になっている声が多く寄せられていました!

配信まで待ち遠しいですが、SNSでの期待度を見ていくとかなりの視聴率になりそうです。

まとめ

離婚しようよネタバレ1話あらすじ内容!離婚のために協定を結ぶ?と題してお届けしました!

離婚しようよネタバレ1話では、波乱の予感がしますよね!

1話では松坂桃李さんと仲里依紗さんが演じる夫婦がどのような夫婦なのかあらすじが入ってくると思いますが、離婚するという宣言を早速しそうなので、話の展開は早いと思います。

離婚のために協定を結び、お互いの気持ちはどのように揺らいでいくのか気になりますね!