本ページはプロモーションが含まれています。

エンタメ

太宰府天満宮初詣2024の屋台はいつまで?営業時間や屋台の種類を調査!

Pocket

九州のみならず日本全国より参詣者が訪れる太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)で、気になる屋台情報について営業宇時間や屋台の種類についてまとめていきます。

太宰府天満宮は毎年のように初詣には参詣者が多く訪れ、その楽しみの一つとして大規模な屋台も人気となっています。

初詣行くなら屋台も一緒に楽しみたい人に向け、太宰府天満宮2024の屋台について以下の順番で調査していきます。

  1. 太宰府天満宮初詣2024の屋台はいつからいつまで?
  2. 太宰府天満宮初詣2024の屋台の営業時間や期間は?
  3. 太宰府天満宮初詣2024の屋台の種類
  4. 太宰府天満宮初詣2024の屋台の出店する場所は?
  5. 太宰府天満宮初詣2024の混雑状況

以上の項目を順番に今回は太宰府天満宮初詣2024の屋台はいつまで?営業時間や屋台の種類を調査!と題してお伝えしますね!

太宰府天満宮初詣2024の屋台はいつまで?

太宰府天満宮初詣初詣2024の屋台の出店期間はいつからいつまでなのかお伝えしていきます。

  • 出店開始:2023年12月31日~
  • 出店期間:2023年12月31日~2024年1月7日
  • ピーク時:2024年1月1日~3日

太宰府天満宮での初詣の屋台は九州地方での【竹の内】期間に沿い、2024年1月7日まで出店される予想です。

【竹の内】とは神様がいるといわれる門松など正月飾りをしている期間で、基本的な初詣期間とされています。

太宰府天満宮では1月1日から3日にかけて時間関係なく参拝できるので、三ヵ日が屋台利用者のピークと予想されますね。

また、4日以降にかけて太宰府天満宮での営業や、屋台の数や種類が減少する見込みですので、一番盛り上がりをみせる三ヵ日に参拝することをおすすめします。

太宰府天満宮初詣2024屋台の営業時間や期間は?

太宰府天満宮初詣初詣2024の屋台の営業時間や期間についてお知らせします。

太宰府天満宮初詣2024屋台の営業時間

2024年度、太宰府天満宮での屋台の営業は2023年12月31日の早朝から準備が始まり夜には盛り上がりをみせる予想です。

日にち 営業開始時間 閉店時間
2023年12月31日 朝6時30分~ 終日
2024年1月1日 終日・24時間営業
2024年1月2日 終日・24時間営業
2024年1月3日 終日・24時間営業
2024年1月4日 前日 18時30分
2024年1月5日 朝6時30分~ 18時30分
2024年1月6日 朝6時30分~ 18時30分
2024年1月7日 朝6時30分~ 18時30分頃

基本情報

住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7-1

  • 西鉄太宰府線「太宰府駅」出口〜入口(案内所) 徒歩4分
  • 西鉄バス「太宰府駅」(バス停)出口〜入口(案内所) 徒歩4分

太宰府天満宮初詣2024屋台の期間

2023年12月31日(日)朝6時30分~2024年1月7日(日)予定

2023年12月31日屋台の準備がはじまり、1月3日にかけて屋台の数はピークとなる予想です。

竹の内期間にかけて屋台の種類は豊富なので、たくさん屋台を楽しみたい人は三ヵ日に訪れるといいでしょう。

また4日以降は竹の内期間が終わるため徐々に参拝者が減少する傾向にありますので、屋台の数も減っていく予想です。

太宰府天満宮初詣2024の屋台の種類

太宰府天満宮初詣2024では屋台の種類も多いことで有名です。

どんな屋台が出店されるのか見ていきましょう。

太宰府天満宮初詣2024屋台を種類別に紹介!

太宰府天満宮へ初詣に行く際楽しみの一つとして屋台が取り上げられますね!

フード系から射的などの遊戯系の店舗までなんと約80店舗あり、三ヵ日にかけて賑わいを見せます。

【フード・飲食系】

  • やきとり
  • ラーメン
  • 餃子
  • フランクフルト
  • 牛串
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • 焼きそば
  • からあげ
  • おでん
  • ベビーカステラ
  • わたがし
  • チョコバナナ
  • 焼きとうもろこし
  • トルコ料理・ケバブ…などの定番屋台

【雑貨系】

  • お面
  • 玩具

【遊戯系】

  • ヨーヨーすくい
  • マスコット人形すくい
  • スーパーボールすくい
  • くじ引き
  • 射的

【占い系】

  • 姓名判断
  • 四推柱命
  • 手相占いなど

幅広くバラエティ豊かな屋台が揃っていますので、食べ歩きしながら遊戯系の屋台で遊ぶのも良いですね!

他の地域ではみたことないお箸にお好み焼きを巻き付けた【はしまやき】や、太宰府天満宮名物の焼きたて【梅ヶ枝餅】は絶品だそうです!

太宰府天満宮初詣2024屋台の出店する場所は?

太宰府天満宮初詣2024屋台の出店する場所は、参道にかけて境内までです。

ほとんどの店舗は位置がすでに決められているようで、約80店舗の屋台がズラリと立ち並ぶ予定です。

太宰府天満宮初詣2024の混雑状況

太宰府天満宮初詣2024の混雑状況についてお伝えします。

太宰府天満宮初詣2024屋台の混雑する時間帯は?

太宰府天満宮は全国から参拝者が集まる大きな神社ですので初詣【竹の内】の期間はとくに混雑する予想です。

また【竹の内】期間である三ヵ日は、神社と共に屋台も24時間営業になるので、一番のピークとなるでしょう。

その中でも混み合う時間帯は1月1日の夜中2時~、1月1日10時~18時と思われます。

混雑は1月2日、3日に続き10時~18時は混み合う予想です。

太宰府天満宮初詣2024屋台の混雑を回避するなら?

太宰府天満宮初詣2024屋台の混雑を回避するなら1月4日以降に行くことをおすすめします。

ですが【竹の内】期間が終わり参拝者が減少すると共に、屋台の出店数も減ってくるので十分に屋台を回れないかもしれませんが、お腹は十分に満たされるはずです。

三ヵ日に参拝し混雑を回避するなら、10時までの午前中もしくは、19時~20時以降に行くのもいいかもしれません。

まとめ

太宰府天満宮初詣2024の屋台はいつまで?営業時間や屋台の種類を調査!と題してお伝えしました。

太宰府天満宮初詣2024の屋台は2023年12月31日~2024年1月7日あたりまで営業する予想です。

営業時間に関しては三ヵ日に終日営業するので、混雑はピークとなりますが屋台を思う存分楽しめる期間でもあります。

特に混雑する時間帯は午前10時~午後18時までとなりますので、混雑を回避るなら記事で紹介した時間以外の時間帯に行くといいでしょう。

太宰府天満宮初詣の屋台では、太宰府天満宮の屋台でしか食べれない名物屋台も多くありますので、そちらも一緒に楽しんでいただけらたと思います!