本ページはプロモーションが含まれています。

ドラマ

VIVANTドラマ裏切り者は誰?ヒントで敵か味方どっちか徹底考察!

Pocket

『半沢直樹』や『華麗なる一族』などを手掛けた福澤克雄監督作品最新作ドラマ、VIVANT「ヴィヴァン」が2023年7月から、TBSの日曜劇場にて放送されることが決定しましたね!

堺雅人さん、阿部寛二さん、階堂ふみさん、松坂桃李さん、役所広司さんという豪華すぎるキャストが勢ぞろいしたドラマとして、放送前から注目が集まっていますが、公開された予告編では”敵”か”味方”か、とあるので誰かが誰かを裏切る展開になっていきそうです。

そこで今現在VIVANTから出されている、敵か味方かのヒントから裏切者は誰なのか徹底考察していきたいと思いますので、今回はVIVANTドラマ裏切り者は誰?ヒントで敵か味方どっちか徹底考察!と題してお届けしていきます。

VIVANTドラマ裏切り者は誰?

限界突破のアドベンチャードラマとして放送開始されるVIVANT「ヴィヴァン」の中で、出演するキャストとして確定しているのは堺雅人さん含めて5人です。

その中で予告編でも大きく描かれる「敵」か「味方」かという文字から、ドラマの中では騙しあいなどがあり、黒幕=裏切者がいると考察します。

その裏切者とは誰なのでしょうか。

VIVANTで裏切者は誰なのか考察!

ドラマVIVANT「ヴィヴァン」は、まだ放送内容やあらすじも公開されていませんが、見るからに考察しがいのあるビジュアルになっていますよね。

そんなVIVANTに出演するのは豪華すぎる以下の5人のキャストです。

  1. 堺 雅人
  2. 阿部 寛
  3. 二階堂ふみ
  4. 松坂桃李
  5. 役所広司

敵か味方かと告知されている中で、この5人のキャストに裏切者がいるに違いありません。

その裏切者はドラマの中で黒幕となるでしょう。

またVIVANTを監督したのは、『半沢直樹』や『華麗なる一族』を監督した福澤克雄監督ということなので、想像もできないようなどんでん返しが期待できるのではないでしょうか。

VIVANT「ヴィヴァン」の意味とは

VIVANT「ヴィヴァン」は、フランス語で「生きている・賑やかな」という意味があります。

あえてフランス語を使った意味は何なのか気になりますよね。

また「生きている」というVIVANTの言葉の意味から、『生き残るため』にサバイバルや裏切り、裏切られ敵か味方かわらなくなるくらい、物語と登場人物が交差していくストーリーに仕上がっているのかもしれません。

そんなVIVANTの公式ツイッターでは「SNSの投稿に隠されたVIVANTの意味を考察せよ」とあるので、言葉から考えられる意味の他にも、何か隠された意味があるのかもしれませんね!

VIVANTヒントで敵か味方どっちか徹底考察!

VIVANTから出されたヒントの中で、主演キャストの誰が敵で味方なのか徹底考察していきます。

VIVANT敵か味方か考察①堺 雅人

VIVANTで主演を務めるのは堺雅人さん。

福澤監督の作品では『半沢直樹』以来となりますが、主人公を演じていく上で”身の引き締まる思い”とコメントを残しています。

そんな堺雅人さんは、予告編でも登場していましたが、意味深な文字と共に、怪しい表情で登場していたので気になりました。

堺雅人=信念

信念とは「それ」が正しいと固く信じる心の意味を指しますが、堺雅人さんは主人公として誰かを味方と信じ込むと同時に、誰かを敵と信じ込んでいるのかもしれません。

VIVANT敵か味方か考察②阿部 寛

主人公の堺雅人さんや二階堂ふみさんとの共演が初めてという阿部寛さんは、VIVANTドラマに関して凄まじい熱量にワクワクしていると意気込みを見せています。

そんな阿部寛さんにも予告編で浮かんだ文字が登場しました。

阿部寛=執念

執念とは物事に捕らわれ、執着する意味ですが、VIVANTの阿部寛さんが執着するのは、ある人物なのかそれとも物なのか気になりますね。

それとも「お金」が関わっているのかもしれませんが、執念という文字から敵側の人物となってくる可能性がありそうです。

VIVANT敵か味方か考察③二階堂ふみ

VIVANTで二階堂ふみさんは、ドラマの内容に太鼓判を押していますね!

壮大なストーリーとは、ある特定の場所や一定での時間軸での物語ではないことが予想されます。

そんな二階堂ふみさんが予告編に登場した時も意味深な文字が浮かび上がりました。

二階堂ふみ=愛

二階堂ふみさんには「愛」と文字が登場しましたが、愛がゆえに何かをしてしまう、愛に狂う女を演じるのかもしれません。

もしくは愛に溺れるか、二階堂ふみさんが愛を捧げたいという人物がキャストの中にいるのかもしれないと考察します。

VIVANT敵か味方か考察④松坂桃李

松坂桃李さんはVIVANTが制作されると知り、なんとか自分も出演したいと志願して出演決定されたそうです!出演したいと思えるほど、素晴らしい作品なのだと想像を搔き立てられますね。

そんな松坂桃李さんにも予告編で浮かび上がった文字があります。

松坂桃李=信頼

信頼とは”相手”を信じているという意味を表しますが、単純に考察すると信頼を寄せている人物が出演者の中にいるのでしょう。

しかし信頼している人物から裏切られる可能性だってありますので、松坂桃李さんが信頼するのか、それとも信頼されているのかで敵か味方が変わっていきそうなので、松坂桃李さんがグレーゾーンにいそうです。

VIVANT敵か味方か考察⑤役所広司

役所広司さんは、一人一人の役柄が”ミステリアス”とコメントを残していますので、最後まで謎に謎を呼ぶ展開になっていくのではないかと予想できます。

そんな役所広司さんが予告編で登場した際に浮かび上がった文字がコチラです。

役所広司=正義

人間の行為として正しい道理を意味する”正義”ですが、役所広司さんが演じる役柄は、正しいと思う事をしていく人物なのかもしれません。

ですがその正義が仇となる場合もありますし、真の正義なのかもわかりませんので、味方と思わせつつ、敵の可能性もありそうですね!

VIVANTのヴィヴァンちゃん

謎に包まれるVIVANTの真相ですが、エイプリルフールにはVIVANTの公式SNSを乗っ取った”多分ねこ”のキャラクター「ヴィヴァンちゃん」が登場!

かわいい顔をしてVIVANTのSNSを乗っ取り、撮影現場やSNSにちょくちょく登場するので、もしかするとヴィヴァンちゃんからドラマの真相に関するヒントが登場するかもしれません。

猫背だけどやる気はあると意気込みヴィヴァンちゃんを応援していきましょう!

VIVANTドラマ裏切り者についての声

VIVANTドラマ裏切者は誰なのかについてSNSの声をまとめていきました。

VIVANTドラマ裏切者は誰?SNSの予想は

SNSの声では裏切者を考察する人はまだいませんでしたが、ストーリーも明かさず謎に包まれたVIVANTがどんなドラマなのか皆さん興味津々のようです。

またVIVANT公式ツイッターでは撮影現場からの投稿でVIVANTのヒントを得られると公表していますが、意味深なラクダ×乾いた砂漠の画像が投稿されました。

VIVANTは生き残るためのサバイバルに関わった内容なのかもしれませんね!

まとめ

VIVANTドラマ裏切り者は誰?ヒントで敵か味方どっちか徹底考察!と題してお伝えしました。

VIVANTドラマはストーリーが全く公開されていませんが、壮大なストーリーで謎解きが楽しいミステリアスな内容になっていくのではないでしょうか。

その中で繰り広げられる裏切りや、本当の敵や味方は誰なのか気になります。

真相は明らかになっていませんが、怪しいと思う人物は何人かいましたので、引き続き最新情報を仕入れていこうと思います。