本ページはプロモーションが含まれています。

漫画

主人恋日記の最終回結末ネタバレ!葵から世那に逆プロポーズ?

Pocket

兄の樹の後半くん、世那との出会いで自分を変えるためにも少女漫画のような恋を目指すことになった葵を中心に描かれる、青春ラブストーリーの主人恋日記(しゅじんこうにっき)は、最終回結末でどのような展開が描かれるのでしょうか。

恋人以前に友達も上手く作れなくて、自己肯定感が低かった葵に対し、背中をそっと押してくれるイケメンの世那はまさに理想のカップルです。

恋に初心で奥手な葵が最終的に、自身の自己肯定感を高め、恋愛の先生である世那にアタックする時が来るのではないかと予想し、葵から世那に逆プロポーズが最終回結末に描かれるのではないかと予想しました!

そこで今回は主人恋日記の最終回結末ネタバレ!葵から世那に逆プロポーズ?と題してお届けします。

主人恋日記の最終回結末のあらすじネタバレ

【主人恋日記/しゅじんこうにっき】のあらすじ

家族はみんなできるタイプの人間が集い、自己肯定感が低くなってしまった辻村葵(つじむらあおい)を主人公。ある日、兄「樹」後輩でクラスメイトの水沢世那(みずさわせな)と出会い親しくなることで徐々に自己肯定感を高めていく。

世那から恋を教えてもらう側の葵でしたが、葵が恋愛を経験してこなかった分大胆な行動にでると予想します。

主人恋日記の最終回結末のあらすじ

主人恋日記の最終回結末はまだ公開されていません。

主人恋日記は現在6巻発売予定でまだ完結していませんが、葵と世那はお互いの想いが深まりついにカップルとなりました。

その後念願の遊園地デートへというところまで描かれましたが、まだまだカップルとして序章なので今後世那を驚かす様な葵の大胆行動があるのではないかと予想します。

これから恋を伝授する側の世那がたじたじになってしまう展開があるのではないでしょうか。

主人恋日記の最終回結末ネタバレ

主人恋日記の最終回結末はどんな予想になるのか考察していきます。

主人恋日記の最終回結末ネタバレ予想|世那はバスケで世界進出?

高校1年生でスポーツ万能の世那は次期キャプテンになると予想されていますが、実際にキャプテンになってチームを導いていくと予想します。

世那がキャプテン就任後、その才能をみた監督からオファーがあり、世那は一時期ですが海外に留学で世界進出する可能性があるのではないでしょうか。

自分の能力を認めてもらえたことで、思ってもみない嬉しい気持ちと共に、世那は残していかなければならない葵のことが気になると思います。

葵のことを思えば、葵のそばになるべく居たい世那ですが、葵はバスケをしている世那がカッコよくて大好きなので、たとえ海外に留学することになったとしても心から応援することができるのではないでしょうか。

世那はそんな葵をみて愛おしく思うと同時に、自分の今やるべきことを一生懸命やっていくと思います。

海外に行く前に世那はたくさんの思い出を葵にプレゼントしそうですね!

主人恋日記の最終回結末ネタバレ予想|兄の樹と琴も急展開?

葵の兄の樹は現在琴とお付き合いしていますが、琴がなかなかクールで樹は愛されているのか愛されていないのか、自己肯定感が下がってしまう時がくると予想します。

ですがそんなむずがゆい距離感がある樹と琴にも急展開!

あのクールビューティーな琴から樹にアプローチする時がくると予想します。

いつもは樹が琴にアプローチする感じでしたが、樹が女の子たちにモテている様子や何かをきっかけで琴も積極的になっていくのではないでしょうか。

また樹はそんな琴を見て、驚いてアタフタするシーンまで想像できてしまいそうです。

なんだかんだ琴は樹のことも大好きで、いずれ妹になる葵のことも大事なんだと思います。

主人恋日記の最終回結末ネタバレ予想|葵から意を決して逆プロポーズ?

主人恋日記の最終回に向け、恋愛を教えてくれる世那から一転、葵から意を決して逆プロポーズされる展開があると予想します。

自己肯定感が低くて「自分なんて…」と思っていた葵が自己肯定感を取り戻せたのは紛れもなく世那がいたからこそです。

こんなにも自分の人生を変えて前向きにしてくれた世那に対する想いは誰にも負けません!例え自分より魅力的なライバルが登場したとしても、世那を想う気持ちは変わらないはずです。

そんな世那に対する愛を胸に、今後も一緒にいたいという想いで世那に逆プロポーズする時がくるかもしれません。本来プロポーズは男性から!なんていうのはもう時代遅れ。

好きなら女性からプロポーズしたっていいですし、世那も葵の気持ちを受け取って最終的にハッピーエンドを迎えると予想します!

主人恋日記の最終回結末の感想と考察

主人恋日記の最終回結末と感想と考察をしていきます。

主人恋日記の最終回結末で葵の恋は少女漫画のように実る?

主人恋日記の最終回結末を見て、人の手助けや恋をすることで人は変われると思いました。

葵のような自己肯定感低めの女の子を主人公にしたことで、多くの人から共感を得られたと思います。確かに周りがデキる人だらけだと自分に特化した才能なんてないと考えてしまいがちでマイナスになってしまいますよね。

ですが大事なのは周りと比べるのではなく、自分自身で自分を持ち上げていくことが大事なんだと、世那くんは葵に教えたんじゃないかと思います。

葵は世那との恋で大分成長して、自分の気持ちも言えるようになりました。

急にではなく徐々に変わっていく葵の姿がとても愛おしく感じますよね!

最後までキュンキュンさせられっぱなしで、読者も赤面なシーンや、あの恋にベテランな世那が赤面のシーンまでありとても楽しめました。

最終的に二人は離れ離れにならずずっと一緒にいるんだろうなという予想はできますが、最終回はまさかの展開で締めくくられると予想します。

主人恋日記は完結してる?

2023年9月26日に最新6巻を発売することになっている主人恋日記は、まだ最終巻を迎えていません。

ではいつ完結する予定になっているのか、主人恋日記の完結予想をしていきます。

主人恋日記は何巻で完結する?

主人恋日記は2023年9月26日に最新6巻を発売予定で、まだ完結していません。

5巻では葵のお兄ちゃんとのW遊園地デートで、お互いのカップルが良い感じになるシーンまで描かれています。

晴れて世那と葵はカップルになりましたが、カップルになって終わりという感じの漫画ではないので、これから試練があったり、葵の知らない女の子が登場し、世那にやきもち焼くことがあったり、色々と読者をキュンキュンせさるような展開が描かれていくと思います。

ですので完結まではまだしばらくかかりそうですが、これまで新刊は3ヵ月~6ヵ月の間に発売されているので、9月の発売以降は早くて11月、または2024年の1月には7巻が発売されると思います。

もうしばらく恋に初心な葵と世那の恋愛を見ていたい読者も多いと思いますので、完結までまだ何巻か発売されそうですね!

まとめ

主人恋日記の最終回結末ネタバレ!葵から世那に逆プロポーズ?と題してお伝えしました!

主人恋日記の最終回結末ネタバレを考察していきましたが、奥手で自己肯定感低めの葵から衝撃的な行動をするのではないかと予想しました。

ロマンチックな展開に逆プロポーズもありだと思います!

葵の成長した姿に世那もびっくり驚きですが、今後どんなことがあっても二人なら乗り越えていけそうな気がします。